26歳カブトムシOLから母親へ ~妊娠日記~

26歳港区在勤港区在住OLです。メニエール病と診断されて休職までしましたが、異動したとたんに完治して、更に妊娠が発覚しました。これからは妊娠記録として書きます。

【妊娠発覚】体調の変化

◆2018年6月14日(木)

なんだか体調がおかしい。

生理予定日である6月10日の約1週間ほど前から感じていた。
 
<具体的な体調の変化>
・普段は生理前は食欲が止まらなくなって、体重が1.5キロほど増加するのに、むしろ食欲がない
・変なニキビが頬に2つほどできた
・生理前のおりものがほとんどない
・なんとなく気分が悪い
 
生理予定日を過ぎても生理が来なかった。
8月に1週間夏休みを取って、ジョージアグルジアに行く予定だったが、夫に航空券を予約するのを待ってもらった。
 
そして生理予定日を5日ほど過ぎても生理が来ないため、さすがにおかしいと思って会社に着いて早々お手洗いに籠り、妊娠検査薬を使用した。
 
二本目の線が出てきた。
 
ー 陽性だった。
 
 
 
すぐに仕事のお昼休みに産婦人科へ行った。
ここでも尿検査をする。
紙コップにお小水を取って先生に渡す。
 
ー 陽性だった。
 
 
 
「おめでとうございます。妊娠しています。いまは5週目です。」先生に言われた。
しかも、2月14日が予定日らしい。バレンタインじゃん。
そういえばプロポーズしてくれたのも2016年のバレンタインだった。
 
母親になるという実感がなかなか沸かないけどやっぱり嬉しかった。
まだ子供だと言われ続けているわたしも、ついに赤ちゃんを授かった。
 
 
 
急いで夫に連絡。
仕事中に電話をくれて、めちゃくちゃ喜んでくれた。
「俺もできることはするから、一緒に頑張ろう。
もっと仕事も調整して、早く帰って家のためにも時間を作れるように努力するからね。」
 
この人とだったらつらい妊娠生活も乗り越えることができそうだし
この人との子供だったら絶対にかわいくて賢くて周りの人に愛される子になるに違いない。
 
 
 
これからがとっても楽しみです。
お腹の中で元気に育つように、生活や食べ物には気を付けないと。
大好きだったお酒も1年半は我慢!!!