26歳カブトムシOLから母親へ ~妊娠日記~

26歳港区在勤港区在住OLです。メニエール病と診断されて休職までしましたが、異動したとたんに完治して、更に妊娠が発覚しました。これからは妊娠記録として書きます。

【妊娠日記】分娩病院は慈恵医大病院に決定!

いよいよ妊娠も10週に入り、分娩病院を決める時期になりました。
わたしの通っていた婦人科は出産まではできないので、
紹介状を書いていただいて他院に行く通う必要があるのです。
f:id:rinananana27:20180803174511p:plain
病院はとても悩みました。
ネットでもかなり調べましたが、職場に同じ区でお子様を3人ご出産された先輩がいらっしゃったので、思い切って連絡をしてみることにしました。
やっぱり経験者のお話を聞くのが一番。
 
分娩病院は【何を重視するのか】で決めるのがいいそうです。
後は枠が空いていることも重要になります。
 
ポイントはいろいろあるそうです。
 
◆ポイント◆
・無痛
・費用
・設備(NICU)
・設備(綺麗)
・女医
・通いやすさ  などなど
 
わたしは港区に住んでおり、会社も港区にあるため、
自宅と会社に近い病院に決めたいという思いが第一にありました。
ちなみに港区周辺の病院と、費用は下記の通りだそうです。
 
 
◆港区周辺の産院◆ 
 山王病院  ※120万〜
 山王バース ※120万〜
 愛育病院 ※70万〜
 慈恵医大  ※70万〜
 済生会中央病院
 虎ノ門病院  ※60万〜
 日赤病院 ※60万~
 
妊婦検診費用は除外されています。
費用は処置内容や部屋タイプや入院期間によって変わるとのことです。
個室とかだと更に料金かかります。
無痛だとプラス10-15万くらいが目安だそう。
 
山王病院はちょっと高すぎますが、その他はあまり変わらないので費用は気にせず上記の中から検討することにしました。
 
そして最終的に候補に残ったのが愛育病院と慈恵と日赤です。
結局わたしは慈恵に決めました。
 
◆慈恵でお産をすることに決めた理由
理由①:総合病院だから
 →今年の初めまで体調を崩しがちでした。
  ですので出産以外で何か病気になった場合も、速やかに診ていただける総合病院を選びました。
 
理由②:他の病院に比べて少し楽ができるそう
 →愛育と日赤は100%母乳教育をするそうです。
  生まれて1週間ほど入院をしますが、その間も必ず母乳をあげなければなりません。
  でも慈恵であれば、ミルクをあげることもできるそうです。
 
  もちろん母乳をサボりたいというわけではありませんが、
  退院後、父親に赤ちゃんを預けて少しだけ外出したい場合も出てくると思ったので
  100%母乳教育ではなくミルクも与えてくれる慈恵にしました。

f:id:rinananana27:20180803174601p:plain 

いつもの婦人科に紹介状を書いて頂き、無事に慈恵でお産の予約を取れました。
でも婦人科の先生によると、 少し前は慈恵は妊娠6週ほどで予約をしないとお産をすることができなかったそうです。
必ず紹介状を書いていただく前に電話で確認することをおすすめします。

【メニエール病】回復から、更に妊娠までできた理由

2017年年末から2018年3月まで、ずっと体調が悪くて悩まされました。

医療費は今年の3月時点で既に確定申告ができる10万円を超えそうな勢いでしたし、

医師の診断により2週間の休職もしました。

 

3月までは日々薬を服用しておりました。

しかも去年の年末と今年の2月とで、2度も6錠/日×数日間分のステロイドを服用しました。

あまりに体調が悪く、医療相談所に相談したところ、救急車で搬送もされた日もありました。 

 

そんなわたしが4月以降急激に体調が良くなり、妊娠までできた理由を書きたいと思います。

f:id:rinananana27:20180720151125p:plain

 

①職場での人事異動

これが1番大きいです。体調を崩したのも以前の職場に異動してからでした。

セクハラ・パワハラの絶えない職場で、深夜残業も多々ありました。

この部署は、わたしの後にさらに3人が休職しています。

よっぽどひどい職場であったことを痛感します。

 

「会社を休むことは甘えだ」とか、セクハラ・パワハラを訴えても「世の中そんなもんだ」とか言う人もいるかもしれません。

でも、自分自身が危険な状態になるまえに、きちんと周囲の信頼できる人や、カウンセラー・人事などに相談するべきだと思います。

本当におかしな環境であった場合、きっと解決策が見つかるはずです。

 

 

②鍼治療

メニエール病に鍼治療は効果抜群です。(個人差はあると思います。)

わたしの場合、施術がおわった途端にすっと耳のつまりが取れていることを感じられました。 

しかも鍼治療は妊活や、妊娠中のツワリにも良いみたいです。

やっぱり血流を良くすることで、身体の調子はかなり良くなります。

鍼の先生には非常に感謝しています。

 

③Dスポット治療

実はわたし、メニエール病以外にも、上咽頭炎を患っていました。

そのせいで年に1度は喉が乾燥して、1週間以上声が出なくなってしまうのです。

また、慢性的な副鼻腔炎蓄膿症)にもなりかかっていました。

毎朝歯磨きをすると喉に痰が絡まったような違和感があり、不快でした。

 

そこで近所のボイスクリニックに相談したところ、こちらのDスポット治療を受けることになりました。

こちらは喉にダイレクトに塗り薬を付けた器具を入れて、ぐりぐりと薬を塗ります。

非常に痛い治療で、施術後は涙と喉からの血が止まらなくなります。

 

でもかなり効果があり、通院して4ヵ月ほど経過したいま、ほぼ治りました。

本来であれば治療は3ヵ月毎週行けばおわるそうなのですが、ちょっとサボりがちなので期間が延びてしまいました。

妊婦でも問題なく治療できるそうなので、もう少し頑張ります。。

ちなみに出産時は呼吸が大事なので、喉をきちんと治療しておくことは、出産においても非常に重要なことであると先生に言われました。

 

◆結論◆

上記にメニエール病回復から、更に妊娠できた理由を3つ書かせていただきましたが、

結論としては、

原因を見つけてしっかり改善・治療できたからだと思います。

 

悩みがあればしっかり誰かに相談して良い方向に進めていくことが大事です。

医者に頼ってもいいし、神様に頼ってもいいと思います。

実際に、夫が新井薬師まで厄除けに行ってくれたことも理由の1つだと思っています。

 

年始と比べて世界がとても明るくなりました。

これからを楽しみに、健康第一に楽しく過ごしていきたいと思います。

 

【妊娠日記】最初のエコー写真

こんにちは。

妊娠9週目(3ヶ月)のりなひです。

外の気温は40℃近くあり、猛暑が続いております。

 

しかしながら、幸いなことにツワリはなし!

たまに気分が悪くなったり貧血になったりすることはありますが、食欲旺盛です!

ただ、体力の衰えを日々実感。

仕事中無性に眠くなることがあり、そんなときはこっそりカフェで15分睡眠を取っています。

 

せっかくなのでこれまでの検診でもらったエコーの写真を記録したいと思います。

 

あと、産まれるまでの間、お腹の赤ちゃんの呼び名は

ひまわりと呼ぶことにします(笑)なんとなくかわいいから(笑)

 

 

【妊娠5週目のひまわり】

まだ1.57mmしかありません。

f:id:rinananana27:20180720134503j:plain

 

 

【妊娠8週目のひまわり】

なんと5週目の10倍、15.58mmになりました。

しかもちゃんと人間、、ていうかキューピーちゃんみたいな形している!

心臓の音もドキドキ聞こえて安心しました。

f:id:rinananana27:20180720134426j:plain

f:id:rinananana27:20180720134431j:plain

 

次回の検診は妊娠10週目を予定しています。

いま9週目ですが、お腹が大きくなってきた気がしています。

ひまわりが元気に成長できるように、健康的に食べてよく睡眠を取ります。

夏バテなんかに負けないぞ~!

 

次病院行ったら、いま通院している産婦人科に分娩病院の紹介状を書いてもらって、

分娩病院決定の流れになります。

今後が楽しみです。

【妊娠発覚】発覚までの症状と経緯

2018年6月14日(木)の出来事。

なんだか体調がおかしい。

生理予定日である6月10日の約1週間ほど前から感じていました。

<具体的な体調の変化>
・普段は生理前は食欲が止まらなくなって、体重が1.5キロほど増加するのに、むしろ食欲がない
・変なニキビが頬に2つほどできた
・生理前のおりものがほとんどない
・なんとなく気分が悪い

生理予定日を過ぎても生理は来ない…。
8月に1週間夏休みを取ってジョージアに行く予定だったが、夫に航空券を予約するのを待ってもらいました。

そして生理予定日を5日ほど過ぎても生理が来ないため、さすがにおかしいと思って会社に着いて早々お手洗いに籠り、妊娠検査薬を使用しました。

二本目の線が出てきた。
ー 陽性


すぐに仕事のお昼休みに産婦人科へ行きました。
ここでも尿検査。
紙コップにお小水を取って先生に渡します。
ー 陽性

「おめでとうございます。妊娠しています。いまは5週目です。」先生に言われました。
しかも、2月14日が予定日らしい。バレンタインじゃん。
そういえばプロポーズしてくれたのも2016年のバレンタインだったなぁ。

母親になるという実感がなかなか沸かないけど、やっぱり嬉しかった。
まだ子供だと言われ続けているわたしも、ついに子供を授かることができました。

f:id:rinananana27:20180720152336p:plain

急いで夫に連絡。
仕事中に電話をくれて、めちゃくちゃ喜んでくれました。
「俺もできることはするから、一緒に頑張ろう。
もっと仕事も調整して、早く帰って家のためにも時間を作れるように努力するからね。」

この人とだったらつらい妊娠生活も乗り越えることができそうだし、
この人との子供だったら絶対にかわいくて賢くて周りの人に愛される子になるに違いない。



これからがとっても楽しみです。
お腹の中で元気に育つように、生活や食べ物には気を付けないと。
大好きだったお酒も1年半は我慢!!!

f:id:rinananana27:20180720152635p:plain

 

【メニエール病】職場復帰その後、更なる悲劇

職場に復帰して1週間…

 

通院のため聴力検査をすると、

左耳の聴力が衰えていました。さらに右耳も衰えていました。

ストレスコントロールがうまくできていないとのことです。

※もともと耳が悪いわけではないらしい。笑

 

職場ではエスカレーターをのぼって廊下に着くと、廊下がややぐるぐる回っています。

さらにデスクに座っているとやや頭の後ろの方が痛い。

 

↑職場復帰してから1週間後に書いて保存していた記事です。

 

さらにここからが悲劇!!!

 

喉が痛み始め………

翌朝には38度の熱。次第に39.4度まで上昇しました。

 

関節が痛く、筋肉痛にもなり、咳が止まらず、

寝ている間も自分が唸っているのを感じる。。。

 

そう、インフルエンザになったのです!

また会社に行けないwww(でも実はちょっと安心してるw)

 

もう免疫力が皆無!

わたしはどうなってしまったのか。

 

友人の結婚式さえも思い切り楽しめないし、

体調不良を原因に予定をキャンセルすることになるかもしれないからお誘いいただいても行くって答えるのも怖いし、

お酒もあんまり飲めないし、世の中はぐるぐるするし、インフルエンザにもなるし、

 

健康になりたい。 

 

【メニエール病】さらばカブトムシゼリー

朗報です!

病気が発覚して約10日が経過しました。

体調がほぼ回復しました!

 

先週再度通院した結果、ややめまいが残っており、左耳の聴力が全く戻っていませんでした。

そこでステロイドの薬と“カブトムシゼリー”を追加してもらい飲み続けた結果、

聴力も回復しました!!!

 

良くなったため、カブトムシゼリーはもう終了です!

カブトムシOLじゃなくなっちゃう(笑)

(参考)カブトムシゼリー

f:id:rinananana27:20180130123001j:plain

ちなみに聴力だけ100%回復ではないため、また2週間後に通院することになっています。 

でも無事に復職可能の診断書もいただいて、本日職場の産業医の方と復職について面談をしました。

次回上長・人事・産業医と四者面談をしてから、復職となるそうです。手厚い。

 

約10日でメニエール病をほぼ治すことができました。

長引く病気とも言われているので、また疲れたときに耳鳴りがしたりめまいがしたりする可能性もありますが、病名がハッキリしているためもう恐怖はありません。

 

 

治すことが出来た理由は下記の3つです。

1.ストレスがない環境

→1週間以上休職して、仕事から離れました。

とにかく睡眠を取り、家で静養する中で、お花を飾ったりお茶を点てたりしてリラックスすることを心がけました。

 

2.鍼治療

→個人差はあるかと思いますが、わたしにはかなり効果があったように思います。

鍼治療に行った後は、頭痛が解消されました。

 

3.適度な運動

→医師にも有酸素運動”が良いと聞きました。

そこでめまいが落ち着いてからは、3回ほどホットヨガに行きました。

ポーズを取ったり、激しかったりするものではなく、リンパの流れを良くするものや、ピラティスに行って無理なく汗を流しました。

 

ちなみにわたしは美温というところに行っていますが、ライザップも気になる(笑)

  

今週末か来週から職場復帰になりそうです。

復職してからも溜め込まずストレスを適度に発散する環境を作って、再発しないように心がけます。

 

休職は人生を見つめ直す良い時間になりました。

自分への記録のために、ブログにも残して行きたいです。

 

 

追記

【悲報】1月の医療費54,560円を超えました。

薬代が未反映であるため、実際もう少しかかっております。

f:id:rinananana27:20180130165831j:plain

 

健康第一ですね。。。

【メニエール病】病気になってわかったこと

メニエール病と発覚して約1週間が経過しました。

f:id:rinananana27:20180720154401p:plain

療養・薬・鍼治療などの効果あってか、めまいも頭痛も耳の痛みもほとんどなく、普通の生活を送れるようになりました。

寝つきは悪いのですが…。

職場を1週間以上休んでいますが、来週にも復帰できそうです。

 

落ち着いて物事を考えられるようになったいま、病気になって気づいたことや考えたことを記録しようと思います。

 

---------------------------------------------------------------

  •  病気になったら休むことは怠けるということではない。休むことがその人の仕事である。

    f:id:rinananana27:20180720153714p:plain

メニエール病と診断を受ける前は、激しいめまいと頭痛を持ちながらどうにか1週間ほど仕事を頑張っていました。

「このまま倒れてしまうのではないか」、「考えることができなくなってしまうのではないか」などの大きな不安を抱きながらやっていたこともあり、涙を流しながら働いていました。

あまりに涙が止まらないため、お手洗いにこもって目を腫らして大泣きもしました。

職場であんなに泣いたのは初めてで、同僚の方にも見られてとても驚かれました。

 

メニエール病と発覚して自宅療養をしてからは、日に日に体調が良くなっていくのが実感できて、非常に安心しました。

身体が良くなると恐怖心から解放されて、心も落ち着いていられるようになりました。

あのまま仕事を続けていたら、心身共にだめになっていたかもしれません。

 

  • 病気は家族の愛で治す

f:id:rinananana27:20180720153631p:plain

「病気は家族の愛で治すものよ。」と母が言ってくれました。

 今回お医者さんを始め、たくさんの方々がわたしを救ってくれました。

中でも【家族の力】がとても大きかったです。

 

朝早くから夜遅くまで仕事をしてクタクタなのに、洗濯物や掃除を積極的にやってくれる旦那さん

わたしには、「休むことが仕事だ。」と言って安心して休ませてくれました。

 

病院を探して、病名がわかるまでいくつもハシゴして付き添ってくれた母親

心が少しでも晴れるようにお花を買ってくれたり、食欲がないからとおいしいものを食べさせてくれました。

 

お姑さんもわたしの心に寄り添ってくれました。

 

理解してくれる人がたくさんいるということは、本当に心強かったです。

もし今後周りに病気になった方が現れたら、理解者になって少しでも力になりたいです。

 

  • サラリーマンであれば、会社の制度は利用するべき

f:id:rinananana27:20180720154320p:plain

わたしは従業員1万人以上の大企業で働いています。

仕事休む前は、「会社なんて辞めてやる!」「毎日決められた時間から決められた時間まで仕事して消耗して、ばかみたい。」と思っていたことも多々あります。

けれど、サラリーマンだから安心して休めました。

有給は使えるし、仕事での代わりはいるから、心身を消耗して壊すまで無理に働く必要はありません。

人生の代わりはいないのだから健康が一番!

休んだら穴を開けてしまうことになりますが、治ったら返していけばきっと大丈夫。

 

ちょっと頑張りすぎていた気がします。

もっと気楽にいこう。

 

---------------------------------------------------------------

今日は1週間ぶりに診察に行ってきます。

おそらく聴力も戻ってきたのではないでしょうか。

職場復帰に向けて、準備していこうと思います。